24 8月

美を意識できる鏡をフル活用するのです。

美に対して行っていること、これは自分自身を意識する、という言葉に凝縮されるのです。

意識の問題ですから、それを心掛けるということなのですが、それを助ける方法もいろいろとあります。
まず有効なのが、鏡をいくつか置くことですね。
朝起きたらもちろん洗面の鏡を見ますが、その後、料理中や食器を洗っている時も、着替え中は全身が映るもの、そしてアクセサリーがよく映るもの、靴まで映る全身用、などなど。
何か作業をしている時、ついつい、自分だけでもくもくとやってしまうことって多いですね。
でも、そんな時に、疲れが顔に出たり、姿勢が悪くなっていたりするのです。
そうゆうことが積もり積もって、なんとなく冴えない自分になっていってしまうのです。

美を意識するということは、作業しているような、普段の自分をきりっと姿勢よく、楽しく、潤うような表情で過ごすことを続けられるということ。

特に、食事する時は、自分の食べている顔がよく映る鏡を設置します。
そうすると、食べ過ぎも防ぐし、食べることも楽しく、楽しげになってくるのです。
そのような内側からの自然な笑顔がだんだんと自然にできてくるので、それこそが本来の美につながるのです。

17 8月

リンパの巡り改善で体の中からきれいに

会社に入って5年で10kg太ってしまい、さすがにこれは体重を戻さないとと思いダイエットを始めたのをきっかけに
リンパマッサージに行くようになりました。

最初は痩身目的でサロンを探しているうちに、たまたま美容系のクーポンサイトで体験クーポンがあったので
行ってみたところ、想像した以上でした。
アロマオイルを使って癒されるんだろうなと思っていたら、
実際は全身のリンパを刺激して、かなり強めのマッサージでした。

リンパがつまっていると傷みが強いのですが、初回は悶絶するほどの傷みでした。
回数を重ねるうちにこの傷みが気持ちいいに変わってきて、はまってしまいました。

体が変化していることもわかりやすく、1回ずつ終わるごとに体の計測をするのですが、1回でかなり細くなります。
老廃物が流されていることが数字でもわかりますし、終わった後は体がほかほかに暖かいです。
結果体重は元に戻り、今もキープしていますが、
仕事柄デスクワークなので足のむくみを非常に感じることがあって今でもリンパマッサージに通っています。